インフォメーション

これから旬の「フロリダグレープフルーツ」。

果実部課長代理 三浦 両和

DSC02033これから旬のフロリダグレープフルーツの紹介です。
私の一押しのブランドIMAGE、その定義は基本的に糖度が10.5以上ですが、味においては、完熟時の糖度以上に大切なのが、糖酸比のバランスです。これをレシオ(糖度÷酸度)と言いますが、このレシオが9以上の場合、人間が甘みやうまみを感じると言います。
糖度だけにこだわらず、このレシオ9以上のフルーツを完熟の定義としたグレープフルーツがイメージブランドです。

         
        ルビー                                  ホワイト

DSC02032 DSC02031

 
DSC02030 DSC02034

3月31日市況。

クリックしてください。

3月31日市況(野菜)_

3月31日市況(果実)_

定期掲載 「社長室前から」 vol.93

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

      “フルーツ”の魅力!!

 先日「フルーツアンチエイジング」について、学習してきました。
その一部を紹介します。(フルーツ・カッテングの技法書から一部抜粋)

1

“フルーツ”は体内バランスを整える。
   “フルーツ”に含まれる主要な成分の一つが「カリウム」です。
  「カリウム」は「ナトリウム(簡単にいうと「食塩」)」と天秤のような
  働きがあり、互いにバランスを取り合って体内の水分調整を行う役割があると
  いわれています。
  日頃から食事の最後には“フルーツ”をいただき、体内バランスを整えるよう
  心がけたいものです。

★“アンチエイジング”“フルーツ”
  最近よく聞かれる「アンチエイジング」とはどんなことでしょう

【アンチエイチングとは】
   アンチ エイジング・・・さびない人を目指そう!
    抗う   老化    歳をとっても健康でいよう。

                 外見も若々しく美しく!

 4

 

 

 

 

 私たちは生まれてから20歳まで心も身体も成長を続け、そのピークである20歳を境に衰えていきます。人の細胞寿命は40歳と言われています。しかし細胞の衰えを穏やかにしていくことは可能といわれます。細胞の衰えを穏やかにして老化に抗うためには老化の原因となる「活性酸素」を除去する酵素「活性酸素除去酵素」をアップさせることが必須であり、そのためには活性酸素除去酵素をアップさせる『抗酸化作用』のある食べ物を取り入れることであるといわれます。

“フルーツ”には野菜と同じで抗酸化作用の高い栄養素がたくさん含まれ、まずは「食べる」ことがアンチエイジング効果に繋がります。

“フルーツ”の栄養的な働きを効果的に体内に取り入れる方法
  「ビタミンA・E」は脂溶性のビタミン。油脂と一緒に食べることで力を
  アップしますので、牛乳や生クリーム、ヨーグルトなどの乳製品や卵などと
  組み合わせる食べ方を工夫しましょう。

   “フルーツ”の主役級栄養素「ビタミンC」はアンチエイジングに必須な
  ビタミンEの抗酸化を素早く手助けしてくれる役割があります。
  (アンチエイジングには“フルーツ”のビタミンC+ビタミンEが有効です)

   また、コラーゲンの合成には「ビタミンC」を食べ合わせることが必須で
   【フルーツゼリー】は理にかなったデザートといえます。

3

 

三浦春キャベツ。

野菜部部長代理 保坂 博文

保坂神奈川県三浦市の春キャベツが始まりました。
冬の大根の出荷が終了近く、これから春のキャベツが本格的な出荷となります。新物の春キャベツの特徴は、なんと言っても新鮮と葉の柔らかさです。
品種は、金系201で甘味があり生食に向いておりサラダは最高だと思います。
出荷は3月~5月で短い期間ですので、是非お買い求めください。

 

JA 002 JA 001

 

 

 

 

 

 

JA 003

秋田県産「えのきたけ」。

野菜部課長 松橋 博文

DSC02027今回は、JAこまちえのきたけ紹介です。
以前は、県内でも数ヶ所で栽培されていましたが、今では県南の湯沢市院内でのみとなっています。
えのきたけの効果には、 
ビタミンB1、B2⇒糖質を分解する酵素を助け、
          疲労回復、ストレス緩和に効果が
          ある。

キノコキトサン⇒脂肪の吸収を抑え、ダイエット効果が
        ある。

他、いろいろな効果が報告されています。

 

えのきたけの選ぶポイントは、全体がきれいな乳白色で、張りが良いものがおすすめです。
秋田県産えのきたけ」いろいろな食べ方でお楽しみください。

DSC02025 DSC02023

DSC02026