インフォメーション

秋田県産、全集鹿角のいちご「北の輝」が入荷しています。

果実部課長代理 藤井 泰平

藤井気温も上がり、初夏と言うより、夏の様な天候が続いています。
栃木県の「とちおとめ」いちごも、ほぼ終了し、秋田県鹿角産のいちごが入荷しています。
全集鹿角から今は「北の輝」と言ういちごが入荷しています。これから少しづつ増量しけんたろう」「北えくぼ」といったいちごも6月から入荷予定です。

これからお店に並ぶ量も増えますので、是非、買って食べてみてください。

070612イチゴ20 070612イチゴ05 070612イチゴ18 070612イチゴ19

埼玉県産枝豆「初だるま」。

野菜部係長 三浦 英樹

三浦(秀)5月も下旬にさしかかり、赤、黄、オレンジと弊社の制服もパプリカの様なカラーが目立ってきました。
今回は、本日初入荷になりました、埼玉県産の枝豆を紹介します。品種は白毛の「初だるま」です。
日が経つにつれ、初だるま、福だるま、いきなまる、湯上り娘と変化していきます。

美味しい食べ方。
①水洗いした豆を軽くもむ。
②沸騰したお湯に入れ、好みの硬さに茹でる。
③ザルにあけ、うちわや扇風機で冷ます。
④塩をふりかけて食べる。
大分暑くなってきたので枝豆でビールを一杯いかがですか?。

140530_052807 120705_062813 120530_052408

スナップエンドウ。

野菜部課長代理 加藤 亮平

加藤スナップエンドウは、70年代にアメリカから導入された品種で、冬の鹿児島から始まり、関東、東北、北海道と産地が北上する野菜です。そら豆にもこのような傾向があります。
ここ数年秋田県内でも栽培する農家が増え、5月下旬から7月にかけて多く出荷されます。
今回訪問した農家は、秋田市雄和の「まこと農産」です。小松菜、ミニトマト、木の芽、いぶりがっこ等幅広く生産している農家で、今年からスナップエンドウの栽培にも取り組んだとの事です。畑で生のままいただきましたが、甘味があり歯ごたえが抜群でした。

 

[特徴]
さやと豆の両方を食べる事が出来る。
肉厚で甘味が強い。
塩茹ですると色鮮やかになる。
サクサクとした食感が楽しめる。

これから夏にかけて気温が高くなりますが、ビールのおつまみに、スナップエンドウをお勧めします。

__ 3 __ 2 

 

 

 

 

 

 

 

 

__ 4

「有袋ふじ」パリパリりんごです。

果実部課長代理 佐野 弘一

15月下旬、紫外線も強くなり、お肌のシミが気になる季節になりました。
お肌のシミは、メラニン色素の生成によって出来ます。光や紫外線の刺激によって、チロシナーゼと言うメラニンを生成する酵素の働きが増加し、シミになってしまいます。
りんごに含まれるリンゴポリフェノールは、このチロシナーゼの働きを抑え、メラニン色素の生成を抑制します。
りんごを食べて、ツルツルのお肌になりましょう。
この季節、市場内のりんごは、全て青森県産です。

有袋ふじ、果肉も硬く、着色良好、貯蔵性、保存性にも優れているりんごで、
販売は7月いっぱいです。
その他、むつ、金星、世界一、インドりんご等色々あります。
美味しくて、パリパリ、健康にも良い、りんごをご賞味ください。

DSC02328DSC02326

定期掲載 「社長室前から」 vol.99

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

 

“結び”を深める取り組み!!

生産者~市場(量販店・小売り業)~消費者の“結び”を深め、秋田の農業生産力を高めたいとする想いの一つとして4月から消費者を対象に「市場発 野菜・果物塾」を開講しています。
 5月16日には県産アスパラガスを中心に学習しました。
塾で行ったアスパラガスの簡単レシピを紹介します。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

[作り方]
①アスパラガスは2㎝程度に切り、レンジ600w3分間加熱し、粗熱がとれたら
 ミキサーかけ、ペースト状にする。
②薄力粉とベーキングパウダーを2回程度ふるいにかけ、よく混ぜておく。
③ボールにバターを入れ、クリーム状に練ったら砂糖を2~3回に分けて入れ、
 白っぽくなるまでよく練る。
④③に溶き卵を2~3回に分けて加え、①のペーストを入れてよく混ぜる。
⑤④にふるった粉を入れ、軽く混ぜ、オーブンシートを敷いたパウンド型に流し入れる。
⑥⑤を170℃(オーブンは予め170℃に熱しておく)で45分焼いて出来上がり。

2
[作り方]
①鍋に水とポン酢を入れて火にかけ、沸騰直前に火を止め、粉ゼラチンを
 加えて溶かす。
②冷蔵庫で冷やし固め、スプーンなどで砕いて、旬の野菜に添える。

3
【作り方】
①アスパラガスは4~5㎝程度に切る。
②春巻きの皮は4等分する。(縦横十字に切る)
③キムチは細切りし、水けを切って置く。
④春巻きの皮にアスパラガスとキムチをのせて巻き、
 端に水溶きした小麦粉を塗り止める。
⑤フライパンかホットプレートに油を敷いて、転がしながら、
 焦げ目がつく程度に両面を焼く。