インフォメーション

ひばり野「オクラ」。

野菜部課長代理 田村 智

__ 16月28日に「元気な産地づくりプロジェクトチーム」からも紹介されました「市場発 野菜とくだもの塾」では、今回、オクラ(ひばり野)がメインテーマで行われましたが、私もオクラ(ひばり野)担当として、参加して来ました。
塾の内容としては、紹介されている通りで、私も初めての事で、いろいろと勉強になりました。
また、補足情報として、今年もオクラの試食販売会を行います。

 

日時と場所は、下記の通りですので、是非一度足を運んでみては、いかがでしょうか。
日時  7月5日(土)午前10時30分頃~午後4時30分頃まで 
場所  マックスバリュー(広面)、イトク(新国道)、ナイス(外旭川)

__ 2 __ 4 __ 3 __ 5

 

定期掲載 「社長室前から」 vol.101

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

 わが社が一般消費者を対象に4月から実施している「市場発 野菜とくだもの塾」で、今回は県内唯一のオクラの産地羽後町の農家から「オクラ」についてお話と食べ方を教わりました。
 最初に「ひばり野オクラ誕生ものがたり」題して、生産農家がオクラを生産するきっかけや心がけていることなどを紹介。その後農家のお母さん2名からオクラの美味しい食べ方を伝授してもらいました。
 受講した消費者も“オクラづくし”の料理に感激。
実習した料理以外にも様々なオクラの食べ方を教えていただき、オクラの使い道の奥深さに感激でした。
 消費者のオクラに対する購買意識等について話を聞くことも出来、オクラを通して農家と消費者の良い関係が一つ生まれた気がします。

5

2

その他
 お吸い物の素やコンスープの素にお湯を注ぎ、細かく刻んだオクラを浮かせると美味しい汁ものが簡単にできることを教わりました。
 また、オクラと生姜、カニ缶を寒天で寄せた“さらさ寄せ”も夏らしい優しい一品でした。

3 

果物って何だ。

果実部部長代理 木村 孝文

木村いったいどこまでが果物か。りんごみかんが果物であることに異論はないだろう。では、メロンいちごは? 農林水産省の分類で「果実・果樹」にあたるのは「概ね2年以上栽培する草本植物と木本植物であって、果実を食用とするもの」。
木になるナッツ類スダチは果実で栽培サイクルが一年以内のメロンいちごスイカは野菜として扱う。
「栽培上は、木か草かの違いが大きく、そこで分けるのが合理的」だからだ。

 

一方、総務省の家計調査での定義は「草木の果実で甘いもの」でメロンスイカいちごも果実だ。梅は野菜として扱う。チョコレートのカカオも生で食べる場合は果物です。
6月の下旬です。今年も早くて半年が終わろうとしております(早い)。
今月は露地の桃プラム等夏果物の出回り始めであります。雨も少なく、出来あがりが大変よろしくなっており、味も良い。
今が旬のサクランボ。今だけの味をご賞味ください。今年も美味しくできましたよ。

夏バテ解消に「生姜」はいかがですか。

野菜部主任 武石 和久

無題7月が近くなり、秋田も梅雨入りしました。夏が近づくにつれて暑い日も続きます。
生姜
には、新陳代謝の促進、発汗作用、老廃物の排出、消化吸収を促進、食欲不振の解消といった効能があり、夏バテ解消に打ってつけです。
皆さんも生姜夏野菜で暑い夏を乗り切りましょう。

 DSC02477 DSC02476 DSC02475 DSC02478

 

サクランボ(桜桃)。

果実部参与 作左部 健児

作左部サクランボの名は、もともと桜の実を指す「桜ん坊」からきたと言われ、正式には「西洋実桜」と言いますが、今では「サクランボ」の方が一般的になりました。
国産はアメリカ産とは違い「さわやかな甘酸っぱさ」を持っていて人気が高く。(特に秋田産は人気が高い!)
美味しく食べられるのは、収穫してから2日~3日。購入後は、なるべくその日のうちに食べましょう。買ってからすぐに食べたい時は、冷水にさっと浸して冷やすと美味しく食べられます。

☆ふるさと(十文字)産は本年◎(三平印)1Kg並び◎バラ1Kg◎パック(200g)の三本立てで(佐藤錦)出荷されます。湯沢産とともによろしくお願いします。
今年は、昨年より一週間早く、今週から7月の第一週にかけてピークとなりそうです。

DSC02471 DSC02470 DSC02469