インフォメーション

JA新あきた「ネギ」。

野菜部 佐藤 稔

DCIM0001JA新あきたでは、追分・雄和地区を中心に、白くて長い部分を食べる、根深ネギを主に栽培しています。
ネギは冷えた体を温め、疲労回復に効果のある野菜といわれています。生で食べると辛みがありますが、煮込むと、とろっとした口当たりになって甘くなります。
冬も近づいてどんどん寒くなってきているので、鍋などで温まってはいかがでしょうか。

DCIM0002 DCIM0004

 

ハピネッツ応援バナナキャンペーン。

果実部部長代理 高橋 浩

高橋浩10月25日(土)ホームゲーム第3戦、対群馬クレインサンダース戦の会場、秋田県立体育館に於いて、ハピネッツ応援バナナのPRを行いました。
今回は、入場口の真ん前にブースを設けてもらい大盛況でした。

 

このバナナ「美味しいんだよね~」、「いつも買っています」等の声をかけていただき、大変ありがたく思いました。中には一人で7パックもお買上げいただいたお客様もおりました。
昨年もキャンペーン中に試合会場でPRしましたが、今年のほうが盛り上がったと感じております。
尚、応募締め切りは、11月10日の消印まで有効ですので、どしどしご応募お待ちしております。

DSC02785 DSC02784 DSC02779

茨城県JAしおさい「ピーマン」。

野菜部副部長 鈴木 圭一

鈴木茨城県JAしおさい産のピーマンは、環境と人間にやさしい栽培技術を導入し、特別栽培農産物の認証を受けた、安心、安全を重視したピーマンです。
品種は「みおぎ」
に統一しており果色が良く肉質の柔らかな特性を持っています。ピーマンは栄養価の高い緑黄色野菜で、ビタミンA・Cを多く含んでおり、その物質は、生活習慣病の予防になる働きがあると言われております。

DSC02805 DSC02806

カリフォルニア産「レッドグローブ」。

果実部主任 菅原 直樹

DSC02803レッドグローブは、10月~11月頃まではカリフォルニア産、12月~翌年6月頃までチリ産となります。
レッドグローブ等、輸入ぶどうは皮ごと食べるのが一般的で、色は赤紫色、船便で大量に運ばれて来るため、安価に手に入れることができます。
レッドグローブは皮ごと食べることで、ポリフェノールが豊富に含まれている為、抗酸化作用があり、コレステロール値を下げる等の健康効果が期待できます。
スーパー等で見かけた際は是非、お買い求めください。

DSC02801

銚子キャベツの紹介。

野菜部副部長 菅原 次男

無題今年は、例年より約10日早く千葉県銚子産のキャベツが入荷しました。まだ、県産をはじめ東北産も入荷していますが、銚子産は、春キャベツと言われる柔らかい品種で、炒め物はもちろん、千切りで生のまま美味しくいただけます。
今年は生育期の天候に恵まれ、大変出来の良いキャベツに仕上がりました。台風18号、19号と立て続けに襲来しましたが、若干の塩害はあったものの大きな被害も無く安心しております。

6月までの長期に及ぶ販売となりますので、よろしくお願いいたします。

DSC02799