インフォメーション

定期掲載 「社長室前から」 vol.115

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

 012
3

青森産、岩手産の「長芋」。

野菜部係長 三浦 英樹

三浦英樹

 毎年この時期になると長芋紹介していますが、今年度から青森県産と共に岩手県産も販売する事になりました。
青森県産は、ご存知の通り擂るとしっかりとした粘りが特徴ですが、岩手県産は、擂るよりも短冊切りにした方が歯ごたえがあり、より甘味を感じる事ができると思います。
青森県産、岩手県産、豊富に取り揃えておりますので、一度食べ比べてみてはいかがでしょうか。
少し先の話になりますが、2月21日に秋田市内の量販店にて長芋を中心とした青森県フェアを開催予定です。

 

近くなりましたら弊社ホームページにてお知らせしますので、ぜひ足を運んでみてください。

DSC02961DSC02962

 

 

期間限定の野菜。

野菜部課長代理 加藤 亮平

IMG_2052今回は収穫期間12月~2月の限定品ちぢみほうれん草」の紹介です。

 

 

 

 

 

{ちぢみほうれん草とは?}
秋田の場合、冬に出荷される、ほうれん草はハウス栽培ですが「ちぢみほうれん草」は、露地で生産されていることから、一般のほうれん草よりも、うまみや甘味が強く、見た目が寒さにさらされて生育する為、地面に張り付くような平べったい姿となります。弊社の取り扱い産地は宮城県の東松島市産(旧矢本町)がほとんどです。

{寒締とは}
冬場の寒さにあたって凍結するのを避けるために、葉がしまって肉厚になり、うまみや甘味が増します。これを「寒締め栽培」といいます。

 {栄養}
ポパイでも良く知られるように、栄養は抜群です。特に野菜の中で最も鉄分を多く含み、ビタミンC、カロテンも多く、貧血や風邪の予防にも効果があります。

{簡単レシピ

21

「一日一個りんごを食べよう」。

果実部課長代理 佐野 弘一

DSC02957県内産りんごも2月上旬でほぼ終了となります。
ひき続き青森県産りんご、サンふじ王林金星世界一むつ等のりんごが入荷してきます。

      DSC02958          左から 世界一、むつ、金星、あいかの香り

DSC02954 DSC02953 DSC02960DSC02959

    

りんごにはポリフェノール、ペクチン、カリウム等が含まれており、腸内環境を整え、便秘、むくみ、高血圧予防にも効果があると言われています。
りんごは良いことばかり、栄養豊富な果物です。

「寒じめホウレン草」。

野菜部課長代理 田村 智

IMG_0520寒じめホウレン草は、東北各地で生産されていますが、秋田県の寒じめホウレン草は、糖度をチェックしてから出荷されているのが特徴です。
ホウレン草の糖度は、春や秋では4度程度、冬でも5~6度程度です。糖度が7度以上になって初めて「寒じめホウレン草」として出荷されます。
今現在、出荷されているJA秋田みなみ寒じめホウレン草は、9度以上あり、とても美味しくなっています。
入荷期間は12月下旬~3月上旬頃まで。

IMG_0523