インフォメーション

定期掲載 「社長室前から」 vol.117

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

大ブレイクしつつある“ジャーサラダ”知ってますか?
1

 ニューヨークの働く女性たちが4~5日保存がきくサラダとして、アメリカの老舗メーカー“メイソンジャー”とうい広口瓶に入れて置くようになったのが始まりで、2014年ニューヨークのOLが出版したレシピ本で大ブレイク。
 その人気が日本にも飛び火してきた“ジャーサラダ”とは・・・・
「ドレッシングと様々な野菜を層状に重ねて入れ、密閉できる瓶にギュッと詰めたサラダのこと」

簡単で、日持ちがするサラダとあれば試してみない訳にはいきません。
実際にやってみると、これは納得!!
 私は、密閉できる瓶であれば何でも良いらしいので、ジャムづくりに使用する殺菌が可能な保存ビンを使用し、時間がある時に様々な野菜やゆで卵等を組み合わせ2~3本作ります。
 冷蔵庫の整理にもなり、いつも食べきれず変色させていた野菜類も捨てずに済みます。何といっても、時間がない時でも、新鮮で豪華なサラダがすぐに食卓に出せるところが最大の魅力です。また、持ち運びに便利で人に差し上げても喜ばれること請け合いです。

123

 

 

ひばり野「ふくたち」。

野菜部課長代理 田村 智

IMG_0560

  「ふくたち」は、秋田県南部で栽培されており、もともとは、白菜の種を使用しており、播種時期をずらし、真冬の寒さの中で育てられ、春になり「とう立ち」させたものを「ふく立ち」と言います。
先日、JAうごひばり野「ふくたち」のハウスを巡回してきました。生育は順調で成長した「ふくたち」は、3月からの出荷となりますこれぞ とう立ち!」のシールが目印です。今年もテレビ、新聞等に取り上げられる事があると思いますので、その前に、是非、食べてみてください。

IMG_0548

                  ふくたち

IMG_0554 IMG_0549 IMG_0547

           「ふくたち」のハウスを巡回してきました。

 

2月は柑橘類が豊富な月です。

果実部部長代理 木村 孝文

木村26日(木)、今日は風呂の日!!(笑い)。
2月はカンキツ類が豊富な月です。
輸入品のグレープをはじめ、オレンジ等さまざまな品種が出回っております。国産のカンキツというと、甘平、デコポン、伊予かん、ひめのつき、日向夏、はるみ、はるか、スイートスプリング、文旦、八朔、甘夏、清見、ポンカン、せとか、晩白柚、タンカン等々、まだまだあります。
今月と3月、4月は色々な味が楽しめます。あなたのお好みのカンキツをこの間に見つけてみてはいかがでしょうか、毎日が楽しくなりますよ!!
今月の一押しは甘平、デコポン、せとかかな

DSC03067DSC03058                甘平

DSC03062DSC03060

                デコポン

DSC03068DSC03063

                せとか

 

麺類を紹介します。

野菜部 斉藤 孝子

斉藤気温の高い日が続いていますが、まだまだ温かい麺はいかがですか。
今までの定番の他に、新商品も二種類出ました旨辛ラージャ麺」「もっちり太麺焼そば」です。
これは、3月1日からの発売なので食べてみてください。

DSC03053DSC03054DSC03055

「にんにく」を紹介します。

野菜部主任 武石 和久

武石2月21日、タカヤナギ様泉店外旭川店手形店にて青森フェアが行われました。JA十和田おいらせ下田支店の協力のもと、長芋、ゴボウの試食販売をし、大変、盛況でした。今回、試食ありませんでしたがにんにく」の紹介をしたいと思います。
生のにんにくを切り刻む事で、アリシンと言う成分が生まれます。
アリシンの効能としては、強力な殺菌力があり、また、ビタミンB1を活性化させる為、新陳代謝を良くし、疲労回復、ダイエットに効果があると言われています。
アリシンは、50℃~80℃で加熱する事で、アホエンと言う成分に変わります。100℃以上だと効果がなくなってしまうので気をつけて下さい。脂溶性なので油と一緒にとると吸収が良くなります。
アホエン効能としては、コレステロールの正常化、動脈硬化と循環器系の予防、物忘れ防止、痛風の予防、美肌効果、疲労回復があり、今、注目されている成分です。
にんにくは、食べ過ぎると胃を痛めたり、肝機能障害を起こす事があるので、一日2片~3片位食べるのがちょうど良いと思います。

DSC03050 DSC03048 DSC03047 DSC03045 DSC03041 DSC03051