インフォメーション

横手市産「ひらたけしめじ」

営業部課長 松橋 博文

松橋11月も今日で終わり、明日からは12月ですね。秋田県内も気温が低い日が続いておりますが、まだ雪は降っていません。
今日は、JA秋田ふるさと「ひらたけしめじ」の紹介です。
「ひらたけしめじ」は県内でも数ヶ所で栽培されていましたが、今では横手市雄物川町でのみ栽培されています「ひらたけしめじ」は苦味がなく、きのこ類の中でも旨味成分が多く、汁物、煮物にはもちろん、炒め物の他いろんな料理におすすめです。
秋から春先までの入荷予定となっています。
とてもデリケートなきのこなので、鮮度の良いうちにお早めにお召し上がりください。

DSC03919DSC03909DSC03907

 

 

 

定期掲載 「社長室前から」 vol.135

 元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

1

「ハッセルバックポテト」はジャガイモを主食としているスウェーデンで生まれたポテト料理で、スウェーデンでは国民食として親しまれており、その見ためから「アコーディオンポテト」とも言われているようです。

「ハッセルバックポテト」の基本の作り方はジャガイモの上半分に細かく切りこみを入れ、バターをのせてオーブンで焼きます。

2

 最大のポイントはジャガイモにうまく切りこみを入れること。割りばし等でジャガイモを挟むように固定して切ると上手にいくようです。
 切ったあと切りこみを水で洗い流し、デンプン質をとると良いでしょう。

 焼く時間を短縮したい時は切りこみを入れたジャガイモをラップにつつんで、4~5分レンジにかけて、焦げめをつけるためオーブン200℃以上で10分くらい焼くと良いでしょう。

345

 

埼玉県産「ブロッコリー」

営業部係長 三浦 英樹

三浦英樹今年度も埼玉県産「ブロッコリー」の販売が11月中旬よりスタートしました。
ブロッコリーはビタミンB、C、カロテンや鉄分も多く含んでおり、栄養価の高い食材です。
かるく茹でて食べる事が多いブロッコリーは、サラダ、スープなどでも美味しくいただけます。
12月からはブロッコリーの他、ネギホウレン草水菜等もスタートしますので、埼玉の秋冬野菜をどうぞよろしくお願いします。
写真は春の埼玉フェアの様子です。フェアも積極的に開催しますのでお気軽にどうぞ。

DSC03259DSC03268DSC03276

宮城県産「せり」

営業部課長代理 加藤 亮平

1加藤寒くなり鍋シーズン到来です。「きりたんぽ」がある秋田県はこれから年末にかけて「セリ」の需要がピークになります。
弊社では秋田県産はもちろんのこと、宮城県からも「仙台せり」のネーミングで相当数入荷しています。弊社取り扱いは名取市、仙台市、石巻市河北町の3か所。年末から七草までがピークで、5月の連休明けまで安定した入荷が見込まれます。秋田県産とは違い「根」の長さは短いですが、茎や葉の部分の割合が多く、ほどよい食感と風味は抜群です。宮城県は「セリ」の出荷量がここ最近では全国1位で、栽培に関しては400年近い歴史があります。「きりたんぽ」などの鍋はもちろんのこと、「おひたし」で食べると絶品です
「仙台セリ」
をよろしくお願いします。
レシピをご覧ください。

1

贈答用「りんご」

営業部課長代理 佐野 弘一

佐野 11月下旬となり、りんごの贈答が始まりました。
各JAから贈答用のサンふじ王林が入荷しています。
10k、5kの贈答箱のほか、単価の安いオープン箱も多く入荷しています。12月20日頃まで順調にりんごの入荷を予定しています。
美味しい秋田県産のりんご食べて下さい。

DSC03902

             大玉王林 贈答用

DSC03894

            大玉サンふじ 贈答用

DSC03904

            オープン箱 家庭用りんごDSC03899DSC03897

        県内各JAから贈答用りんご入荷中