インフォメーション

「秋田産しいたけ」

営業部課長 松橋 博文

DSC03974今年も残すところ後わずかとなりました。秋田県内もようやく雪が降り、やっと冬らしくなりました
「秋田県産しいたけ」
は県内全域で、原木、菌床ともに栽培されています。年末年始に向けて入荷も順調です。
これからの時期、お鍋、お正月のおせち等の具材として「秋田産しいたけ」お勧めです。

DSC03970 DSC03969 DSC03968 DSC03967

「とちおとめ」「もういっこ」

営業部課長 藤井 泰平

藤井秋田市内も、ようやく雪が降り、冬らしくなりました。
もう年の瀬で、みなさん忙しくしている事でしょう。この様な天候で、体調も崩しやすいと思います。
年末年始にかけて「とちおとめ」「もういっこ」等のいちごが多く販売されます。手軽でビタミンCの多い、いちご類をたくさん食べて、風邪などひかない様に、年末年始を過ごして下さい。

DSC03966 DSC03965

正月商材続々入荷中。

営業部係長 三浦 英樹

三浦英樹行事のたくさんあった12月も終わりに近づきました。
弊社、現場売り場もようやく忙しくなってきました。
正月商材も続々入荷しております。クワイ竹の子京芋堀川ゴボウなど、おせちに使う食材も動き始めております。
29日売りで終了の商材もありますので、見かけたら早めに声をかけて下さい。

DSC03964 DSC03959 DSC03960 DSC03961 DSC03962 DSC03963

これから旬の「ちぢみほうれん草」

営業部課長代理 加藤 亮平

加藤

今年も「やもとちぢみほうれん草」の季節がやってきました。
栽培している宮城県東松島市は、この時期になると空気が乾燥し、朝夕の気温がぐっと下がります。その中で完全露地栽培をしている為、十分な糖度があり、甘いほうれん草が出来上がります。また、葉も肉厚で、茎もしっかりしている為、歯ごたえも十分です。
おすすめの食べ方は、シンプルに「おひたし」がベストです。
自然の甘さと歯ごたえが感じられます。スープやなべの具材にも良いと思います。
2月の下旬まで出荷が行われます。季節限定の「やもとちぢみほうれん草」ぜひお買い求めください。

IMG_2707IMG_2705IMG_2708

定期掲載 「社長室前から」 vol.137

 元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

1

 4
65