インフォメーション

これから、旬を迎える、ワシントン産アメリカンチェリーの紹介です。

営業部課長 三浦 両和

2ダークチェリーとも言われ色が濃く甘いのが特徴です。
品種は、シェラン、ビングの順で切り替わっていきます。
ビング種はアメリカンチェリーのメインの品種で6月8日前後からの販売になります。

 

 

 

 

写真のチェリーはシェラン種になります。

DSC043171

定期掲載 「社長室前から」 vol.147

 元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

 県産“アスパラガス”を学ぶ

 市場発「野菜&くだもの塾」では、今回から秋田県内で生産される主な野菜について学びます。
5月20日に開催された塾では、秋田県の主要な野菜となっている“アスパラガス”について学びました。
秋田県の“アスパラガス生産量”は平成26年度全国9位で、県内の野菜生産の中でも大きな位置を占める野菜となっています。
 アスパラガスには疲労回復やスタミナ増強に効果が高いと言われるアスパラギン酸や血管を丈夫にするルチンなどが多く含まれています。
 茹でても、炒めても、焼いても、多様な食べ方ができ、甘みとシャキシャキとした食感が特徴となっています。
 アスパラガスは収穫後も成長を続け、新鮮なうちは甘味がありますが日数がたつと糖分が失われ、甘さが薄れてしまいますので、購入したら出来るだけ早く食べることをお薦めします。

 今回の塾で実施したアスパラガスのレシピを紹介します。是非試してみてください。

12

秋田県産「なめこ」

営業部課長 松橋 博文

1「なめこ」の栽培方法には「原木栽培」、「菌床栽培」の二種類があり、原木栽培は、主に秋が出荷時期となり、菌床栽培は、年間を通して出荷されます。
秋田県内では、横手市大雄で菌床栽培が行われており、周年で出荷されています
「なめこ」
と言えば、お味噌汁が主流ですが、煮物、炒め物、他いろいろな食べ方でお楽しみください。DSC04293 DSC04292DSC04303

JA新あきた「サニーレタス」

営業部 大野 賢一

大野サニーレタスには、肌を若々しく保つ美容効果があるビタミンC、貧血予防に効果的な鉄分、余分なコレステロールやナトリウム(塩分)、水分を排出し、むくみを改善する作用があるカリウムなどが豊富です。特にβ-カロテンが多く、風邪の予防や老化防止、ガンを防ぐ効果があると言われています。
食物繊維が豊富で低カロリーなのでダイエットにもピッタリな野菜です。
これからが旬なので食べてみてはいかがでしょうか。

今年も田沢湖行者菜会の「行者菜」の出荷が始まりました。

営業部 山内 隆郎

山内

行者菜とは、「行者にんにく」と「ニラ」を交配させた野菜でシャキシャキとした抜群の歯ごたえと強い香りが特徴で栄養価が高いと言われています。
中でも硫化リアルを含み疲労回復や生活習慣病を予防すると言われています。

これから5月~9月までの出荷を予定しています。まだまだ認知度が低いかもしれませんが、新しいこの野菜を見かけたら、是非お手にとってみてください。

 

画像は今年の圃場視察の様子です。

1464057920259 1464057908257

1464057937080 1464057944586