インフォメーション

JAあきた白神の野菜。

営業部部長代理 保坂 博文

IMG_1185

JAあきた白神から現在、出荷ピークの山うど中心にねぎ雪中ねぎ土ネギせりアスパラ行者ニンニクなどいろいろな品目が出荷されております。

今回のいちおしは雪中ねぎです。名前の通り雪の中から収穫し出荷しているため糖度が高く、甘さと柔らかさが特徴です。

鍋料理はもちろん、焼きネギにすると雪中ねぎ良さが分かると思います。

季節限定で出荷は3月末まです。市内量販店で販売されておりますので是非お買い求め下さい。

 

 

IMG_1184 IMG_1181IMG_1183 IMG_1182IMG_1180IMG_1179

カリフォルニア産ミネオラオレンジ(ミカン科ミカン属タンゼロ類)

営業部課長 三浦 両和

三浦

ミネオラオレンジは、ネーブル、バレンシアと違い、手で簡単に皮が剥けるオレンジです。

セミノールの仲間ですがデコポンのように果梗部にネックがあるのが特徴です。

果肉は柔らかく甘味が強く、適度な酸味もあり濃厚な味わいです。

これから旬の季節商品です。是非、購入して味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

DSC04985 DSC04984

定期掲載 「社長室前から」 vol.165

元気な産地づくりプロジェクトチーム 青木 育子

34

秋田県産「なめこ」

営業部課長 松橋 博文

1なめこの栽培方法には原木栽培、菌床栽培の二種類があります。

原木栽培は、主に秋が出荷時期となり、菌床栽培は周年で出荷されています。

また、なめこの種類も大きく分けると二つの出荷形態があります。

洗いなめこは、収穫時に足(軸)の部分を切り、水で洗い袋詰めします。

足付きなめこは、しめじやえのきのように、株ごと収穫し、水洗いはしていません。

秋田県内では、横手市大雄で菌床栽培が行われており、洗いなめこを周年で出荷しています。

まだまだ寒い日が続きますが、なめこのお味噌汁で温まってみてはいかがでしょうか。

DSC04980 DSC04979

秋田やまもと産「しどけ」のご紹介。

営業部 山内 隆郎

1487646110948

山菜の王様といえば「しどけ」

葉の形が「もみじ」に似ていることから「モミジガサ」の名があります。

やわらかく、アクも少ない山菜ですが、食べやすくするために、アクを抜きすぎると特有の旨みを損ないますのでご注意を。

香りが強く少しほろ苦さがありますが、野菜にはない香りと歯ざわりに魅力があります。

好き嫌いがはっきり分かれる山菜ですが、一度はまるとやみつきになります。

今年は雪が少なく生育が順調で例年より早い出荷となりました。

これから3月にかけて最盛期を向かえます。

まだまだ寒い日が続きますが「しどけ」を食べて春の季節の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?

1487646135644 1487646127566 1487646119943 1487646142626