インフォメーション

とんぶり。

営業部営業推進役 鈴木 圭一

鈴木10月から新物のとんぶりの入荷が開始となりました。

高齢化と作付面積の減少から年々入荷量が減少していますが、再生産価格の底上げにより、本年は何とか現状を維持しています。

収量が限られた中での出荷のため、その年により出荷期間はまちまちですが、概ね生ものは3月いっぱい、真空物は6月いっぱいが通例です。

量目は70gの30入りで賞味期限は、生もので10日前後、真空物で約2ヶ月となっています。

 DSC05969 DSC05968

コメントを残す