インフォメーション

あんぽ柿。

営業部次長 木村 孝文

木村(春)渋柿を硫黄で燻蒸して乾燥させる独特の製法で作られます。

単に干しただけの干柿は、乾燥して黒く硬くなり、さらに時間が経過すると、糖分の粉を白くふきます(ころ柿など)。

これに対してあんぽ柿は、半分生のようなジューシーな感触で、羊かんのように柔らかいのが特徴です。

硫黄は乾燥中に揮発するので毒性はありません。

カリウム、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

主な原料は、蜂屋柿、やひらたね柿などの渋柿を使用します。蜂屋柿は、大粒で柔らかく、平核無かきは、小粒で甘味が強いのが特徴です。

DSC06415

コメントを残す