朝採り午後販売

朝採って、昼に販売 だから新鮮。

平成29年度の午後販売は、11月11日(土)で終了しました。

収穫したものが夕方には消費者へ

当社は昭和50年 創業以来、一貫して地場産の野菜・果物の生産振興にこだわり、今で言う地産地消のさきがけとして、米つくり一辺倒に近い県内の生産構造の改革と、より高品質の青果物を消費者に提供するということを最大のテーマとして取り組んでまいりました。
昨今、産地の広域合併が推進されるとともに、私たちの業界でも合併あるいは系列化が進展する中で、秋田県の青果物流通を担い個性と活力のある会社として成長してゆくために、通常取引に加えて、平成13年5月より県産青果物の今朝採り午後販売を開始しました。大好評です!!生産者・同業者・マスコミのみならず行政等からも大きな注目を集めています。
これまで当市場は、県内産の野菜の自給率が東北六県で最下位(県産野菜数量ベース、金額ベース)ながら、この企画をきっかけに県内産地の育成と拡大・取り扱い倍増を図り、消費者に喜ばれ生産者に信頼される卸売会社としてより成長しようと新たなる一歩を進めているところです。

昼販売の市場の様子 新鮮な商品を求め、多くの消費者が訪れます。

  • 昼販売の様子
  • 昼販売の様子
  • 昼販売の様子
  • 昼販売の様子