インフォメーション

8月21日(火)市況。

クリックして下さい。

8月21日市況(野菜)

8月21日市況(果実)

盆明け。

営業部営業推進役 作左部 健児

作左部小玉スイカは、JAあきた北のちっちぇが8月18日で終り、JA秋田なまはげの小玉も後1~2回です。

大玉スイカは、残量が少なく、特に2L級以上は高くなり、入荷も不定期です。

梨は、JA佐野(栃木県)の幸水が、盆前は5kgでしたが盆過ぎは、10kgで入荷中です。今年の高温で秀品は少なく、優品が多いようです。

 

 

DSC05901 DSC05900 DSC05899 DSC05897

 

8月18日(土)は市場開放デー。

営業部部長代理 高橋 浩

浩今月、青果部は秋田県産のもも、大玉スイカ、枝豆、水産部は、あおさ汁の試食を予定しております。

秋田県産フルーツがかなり出回っており、旬の果実をご賞味下さい。

また、先月ですが、昨年より500人程多い、約4,500人のご来場がありました。

今月も心より、ご来場お待ちしております。

 

 

 

IMG_7206 IMG_7204 IMG_7203 IMG_7207

オーストラリ産「ミネオラ」

営業部主任 菅原 直樹

直樹日本で流通しているミネオラは、ほとんどがカリフォルニア産ですが、夏の少しの時期だけオーストラリア産になります。

ミネオラは、皮がやや厚いですが手で剥くことができて、中は、ジューシーで酸味があり、オレンジとほぼ同じです。

スーパー等で見かける事があると思いますので、是非一度味わってみてはいかがでしょうか。

DSC05896

藤稔ぶどう。

営業部営業推進役 木村 孝文

木村果皮が紫黒色の「藤稔ぶどう」は、神奈川県のぶどう農家で育成された品種です。

親は井川682とピオーネで、1985年(昭和60年)に品種登録されました。

一粒が20g前後と大粒なのが特徴で、大きいものは、30g以上にもなります。甘味と酸味のバランスがよく、果汁が豊富で、瑞々しい食感です。

 

肉質は少し柔らかめですが、程良くしまりもあり、外観と食味の良いぶどうです。

藤稔ぶどうは、栽培方法によって、種あり種なしのものがあります。

また、山梨県産には「大峰(たいほう)」ブランド名で販売されているものもあります。

おもな産地は、山梨県43%、兵庫県10%、神奈川6%です。8月頃から出回り始めます。

DSC05894