インフォメーション

11月21日(水)市況

クリックして下さい。

11月21日市況(野菜)

11月21日市況(果実)

「博多なす」

営業部課長 田村 智

IMG_0070「博多なす」の目印は、すらりと長いボディーと紫紺色。

あくが少なく、まろやかな口当たりは、和洋中を問わずどんな料理にもよく合うと評判です。

福岡は、もともと日本でも有数のなすの栽培産地でした。しかし、より消費者の皆さんに愛されるなすを育てていくために意識調査を実施、産地として集まった声に真剣に耳を傾け、消費者満足度NO1を目指して、三つのこだわりを掲げて(安心、安全ななす作り・お客様への情報提供・お客様が満足いく良い商品作り)新生博多なすを生産しています。

*毎月17日は、国産なす消費拡大の日です。

IMG_0073 IMG_0074

ご贈答には、秋田産りんごを。

営業部 土門 幸平

土門今年もお歳暮シーズンに入ってまいりました。お勧めはやっぱり今が旬のりんご。

皆さん、りんごと言えばサンふじだと思いますが、秋田オリジナルりんご「秋田紅あかり」も贈答には最適、鮮やかな紅さと星空模様がかわいい甘くて食べやすいりんごです。

また、11月下旬からは、秋田オリジナルりんご、紅秋光もスタートします。サンふじより倍以上蜜が入りやすく、糖度も高いので喜ばれることまちがいなしです。

 

DSC06037 DSC06038

「レモン、早生みかん」

営業部営業推進役 作左部 健児

作左部レモンは、広島県産「せとだエコレモン」が入荷開始となり、愛媛県産、和歌山県産と並行して入荷しています。

みかんは、愛媛県産「真穴みかん」高糖度「媛美月」和歌山県産「有田みかん」大分県産「マルチ早生」と切り替わり入荷中です。

 

 

11月16日からは、大分県産「ハウスデコポン」も全国でいち早く出荷されますので、葉っぱが付いたままのデコポン、贈答用として喜ばれますので、是非お買い求めください。

DSC06034DSC06031DSC06036DSC06032DSC06033

 

男爵とメークイン。

営業部営業推進役 大山 聡

大山男爵芋は、じゃが芋の品種で北海道で農業指導した川田龍吉男爵がアメリカから取り寄せ普及させたことから「男爵芋」と呼ばれるようになりました。

形は丸に近く、ゴツゴツ、デコボコしており、でん粉質が多く、加熱するとホクホクした食感になります。東日本での流通が多いようです。

 

メークインもじゃが芋の品種ですが、平べったい楕円形で皮は、つるつる滑らかで組織のキメが細かく詰まっているため、煮崩れしにくいのが特徴です。西日本での流通が多いじゃが芋です。

男爵芋は煮崩れしやすいため、ポテトサラダやコロッケむきです。メークインは、カレーや煮物など煮込む料理むきですが、ホクホクした食感の男爵芋で肉じゃがなどの煮物を作っても美味しいです。

DSC06026DSC06027DSC06029DSC06028