インフォメーション

バナナの入荷と新型コロナウイルス

営業部部長代理 高橋 浩

現在、南アメリカ大陸で猛威を振るっている新型コロナウイルス。

バナナの産地エクアドルでも感染者が増加しています。

今のところ順調に入荷していますが、この後、オーバーシュート、ロックダウン等で入荷が不安定になる可能性がありますのでご注意ください。

フィリピンもまだまだ感染者がおりますが、入荷は通常に戻ると思われます。

5月29日(金)市況

クリックして下さい。

5月29日市況(野菜)

5月29日市況(果実)

りんご、期待される効能。

営業部次長 木村 孝文

整腸作用、便秘改善、高血圧予防、動脈硬化予防、ガン予防、アレルギー予防などなど。

りんごに含まれている水溶性食物繊維のペクチンが消化を促進させ、胃酸のバランスを整えてくれます。

便秘や下痢に、りんごが良いとされるのはこのためです。また、ペクチンはアレルギー性疾患の予防に有効だと報告されています。

さらに、りんごに含まれるポリフェノールの一種「カテキン」には抗酸化作用があり、高血圧やガン予防、老化抑制が期待できます。

同じく、ポリフェノールの一種である「ケルセチン」も動脈硬化やガン予防に有効とされています。

様々な病気の予防に効果が期待できるため、まさに「医者要らずの果物」といえるでしょう。