インフォメーション

JA秋田やまもと「生じゅんさい」

営業部 鈴木 圭一

鈴木JA秋田やまもと生じゅんさい出荷が、いよいよ盛期を迎えます。

生産者の高齢化にともない年々減少傾向にはありますが、収穫量は依然日本一を誇っています。

収穫期は春から夏にかけて、じゅんさい沼から一粒一粒手作業で摘み取られ、撰別作業を終えたものが出荷されます。

三種町の特産物として県内外に供給されますが、夏の風物詩として食卓の一品に、是非お勧めします。

DSC05816

コメントを残す