インフォメーション

ケールについて。

営業部課長 加藤 亮平

加藤

ここ最近栽培する人が増えている話題の野菜「ケール」を紹介します。

ケールと言えば思い出すのが「青汁」苦いイメージがあると思います。

しかし最近では、品種改良が進み苦みが少なく、サラダなどでも食べられるものが出回ってきています。

秋田県内でも生産されていて販売はしていますが、お客様から「食べ方がわからない」と問い合わせが多数ございます。

そこで食べ方の紹介をします。
{サラダ}葉の柔らかい部分をちぎって、いろいろな野菜とまぜたりして食べます。
     苦味はありません。茎の近くなどのかたい部分は別の用途で使用します。

{おひたし}塩をいれたお湯でさっとゆでます。苦味も無くひじょうに食べやすいです。

{炒め物}お肉などといっしょに炒めても美味しくいただけます。
     炒めすぎると「べチャべチャ」になりやすいので、強火でさっと炒めるのが
     ポイントです。

苦味がなく、栄養価抜群の「ケール」を是非食べてみてください。

無題

コメントを残す