インフォメーション

真空とんぶり。

営業部営業推進役 鈴木 圭一

鈴木気温も上昇傾向にあり、品質の衛生管理の面から生とんぶり、3月30日販売で終了となります。

以降、真空とんぶり販売となりますが、これに関しても在庫がなくなり次第終了(7月中旬頃の予定)で10月の新物が始まるまでの間、休みとなります。

真空物は、賞味期限がほぼ2ヶ月と生物と比べて販売期間に余裕がありますので新物までの切れ間にある程度対応できます。

 

DSC06237

コメントを残す