インフォメーション

いちごは、栃木産、宮城産から山形産、秋田産へ。

営業部課長 藤井 泰平

藤井

ゴールデンウィークです。元号も平成から令和に変わります。

栃木県産、宮城県産の「いちご類」は、昨年10月から始まり、もうすぐ終盤を迎えます。

5月の連休明けからは、山形県産「おとめ心いちご」も出回ってきます。

5月の下旬には、秋田県産(鹿角)のハウス物のいちごの出荷が始まります。6月いっぱいまでは、露地物の出荷もありますので、まだまだ、いちご類を楽しめます。

今後も栃木県産、宮城県産、秋田県産の「いちご類」をよろしくお願い致します。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e11

コメントを残す