インフォメーション

JA秋田やまもと「生じゅんさい」

営業部営業推進役 鈴木 圭一

鈴木JA秋田やまもと「生じゅんさい」の新物がいよいよ出荷開始となりました。

連休明け以降から収穫が本格化し、徐々に増量となりますが、生物と貯蔵用の二本立てとなるため、微増傾向での推移となります。

旬の食材で他の山菜類同様一時的に需要増が見込まれますが消費が伸びるのは、最盛期の6月から夏場の盆需要にかけてと思われます。

DSC06309

コメントを残す