インフォメーション

桃は、基本的に常温で保存します。

営業部次長 木村 孝文

木村 桃の保存方法については、基本的に常温で保存する事をお勧めします。ただし、固い桃と柔らかい桃の好みに合わせて保存方法にも多少違いがあります。

一般に桃は常温に置いておくと、果肉が柔らかくなるので、固い桃(固い品種以外)は新聞紙等で包み、風通しの良いところで常温で保存します。

品種によって違いはありますが、固い桃を柔らかくしたい場合、一日~二日ほど常温に置いておく事で柔らかい桃になります。

桃は冷気と乾燥を嫌います。常温で保存した桃は、冷やしすぎると甘味が落ちるので食べる二時間~三時間前に冷蔵庫の野菜室に入れると良いでしょう。

桃に軽く触れて柔らかみを感じたら食べごろです。桃の品種には「おどろき」や「西尾ゴールド」のように柔らかくならないネクタリンのような品種もあります。パリパリとした食感を楽しむ品種なので別に考えて下さい。

DSC05860

コメントを残す