インフォメーション

「博多なす」

営業部課長 田村 智

IMG_0070「博多なす」の目印は、すらりと長いボディーと紫紺色。

あくが少なく、まろやかな口当たりは、和洋中を問わずどんな料理にもよく合うと評判です。

福岡は、もともと日本でも有数のなすの栽培産地でした。しかし、より消費者の皆さんに愛されるなすを育てていくために意識調査を実施、産地として集まった声に真剣に耳を傾け、消費者満足度NO1を目指して、三つのこだわりを掲げて(安心、安全ななす作り・お客様への情報提供・お客様が満足いく良い商品作り)新生博多なすを生産しています。

*毎月17日は、国産なす消費拡大の日です。

IMG_0073 IMG_0074

コメントを残す